Tornament Report 2004/03/14

Date 2004/03/14
Field 近所の池
天候 晴れ
水温 8℃〜11℃
結果:2位
事前にプラを行いたかったが、もろもろの事情でぶっつけとなってしまった第一戦。
情報としては2週間前に浮かんだときの実釣と10日に浮かんだフージーの情報が頼りとなってしまいました。
そんな中、6:30頃に12:00までの今期第一戦がスタート!
とりあえず行くところも決めていなかったので「セオリー通りでやるか!」と深場のからむシャローをチェックしていく。が、ことのほか厳しい感じ・・・
とりあえずキーパーが居ないと話にならない、とチビアダーのジグヘッドリグに手を伸ばす。
打っている場所は時期的な事を考えても間違っていないはず。と、丹念に探って行くと、程なくしてキロアップをキャッチ!
「やはり浮き気味かな?」と、同じような場所を攻めて2本目のキーパーをキャッチ。
ここで少々気持ちが落ち着いたのと、ここまでの展開に時間が掛かってしまったこと、やはり春なのでドカーンとデカバスが欲しいのとが重なって移動を決意!一路インレット方面へ向かった。
しかーし!ここからが苦難の始まり・・・(TT TT
打てども打てどもアタリもない・・・、唯一岬周りのカバーでテキサスにショートバイトがあったのみで、終了一時間前を迎えてしまった。
「これはまずい」と朝キーパーを獲ったポイントに戻り、スタンプ周りをチビアダージグヘッドで打っていく。と、別のメンバーがやってきて「何本?」と聞いてきたので「いやー、まだ2本・・・ん!?おお!これで3ぼーん!」物凄いタイミングで3本目が竿に乗ったのもつかの間、バレました(TT TT
くやんでもしょうがないけどコレを獲ってれば優勝だったんだよね・・・。まあ、終了後周りの話を聞くとデカいのばらした!の話が続出!?フージーにいたっては明らかに50をクランクで仕留め損なったとのこと。
そんな話もない俺って・・・。で、結局2本で1700チョイで2位という結果、終わってみれば激シブの試合となりました。
まあ、年間10位以内に向けて順調な滑り出し!?と言えなくもないかな。次回も頑張ります。

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.