Tornament Report 2004/04/04

Date 2004/04/04
Field 近所の池
天候
水温 13.6℃〜13.9℃
結果:12位
前日プラの結果から(たいした内容じゃないけど・・・)、シャローのカバー撃ちで押し通そう!といった作戦。
降りしきる冷たい雨の中第2戦がスタートしました。
まずは前日、キャッチできたエリアへ直行。開始早々カバーの中から800gフィッシュを引きずり出し( ̄ー ̄)ニヤリ「やはりこれか!?」とその後も徹底的にシャローのカバーを撃ちまわっていく。が、悲しいことに反応全くなし(TT TT
刻々と時間だけが過ぎ、冷たい雨に身体は冷え切り指先の感覚は無くなってくる始末。(ぶっちゃけ途中で帰りたくなりました(^^;)
10:30の時点で朝一に獲った1本のみ。「ヤッバイなぁ」と仕方なくライトリグに手を伸ばし、サイズは気にせずキーパーを獲ることにしました。凍える指先でアタリだかなんだかわからないようなバイトを感じ取り、 なんとか2本目をキャッチ!その後もアタリは頻発するもののノセる事が出来ず、とうとう終了1時間前。
ここで移動、サイズは期待できないものの手堅いであろうと思われるエリアに。
そしてラスト1時間で残りは3本。「こうなったら意地だー!」と凍える指先に全神経を集中して撃っていく。で、揃えました残り3本。サイズは厳しいものの、居るのと居ないのとじゃ大違い。帰着ギリギリで終了しました。
感想は一言「しんどすぎ・・・」。こんな状況の中、優勝は5Kup!凄すぎます(^^;
自分の未熟さを痛切に感じた試合となりました。
あとから聞いた話では、僕の撃ったポイントを後から流した2号チームがイイ魚をキャッチしたそうです・・・(>_<)ショボーン

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.