Fishing Report 2004/04/19

Date 2004/04/19
Field 近所の池
天候
水温 20℃
TITLE:リベンジ成功
散々だった1日目だったが、午後から出した友人、また日曜に出撃した2号兄弟の情報では状況は悪くない、むしろかなりイイとのこと。自分のレベルは置いといて、そう聞くと「ちょっと賭けかな?」といった気持ちで同じ池に浮かぶことにした。しかも天候は雨、普段なら釣りしません(^^;

入手していた情報から、ラバージグ、テキサスリグの二刀流で打って行く、キモはいかに中層を意識するかということのようだ。
程なくして岸沿いのカバーからチビをキャッチ、やはりフォーリングで食ってくるようだ。同じような場所で少しシェイクを入れ2匹目も難なくキャッチ(^^
少し移動し、前日2号兄弟が50をキャッチしてる岬をチェック、ここでとうとうプレデターのロッドがを噴いた!上がってきたのはナイスサイズの40オーバー。とりあえず僕は一安心だが、これで終わりにするわけには行かない、さらなるゴンザレスを求めて移動。

岬がキーかな?と考え別の岬を打ってみる、ここで最近マイブームのミドストを試してみる、リグはネコリグ。これが当たって、立て続けに良型を2本キャッチ !「やはり岬か( ̄ー ̄)」

ここらへんから妙にバスの活性が上がってき始めた。水通しのいい場所+カバーのシェードで面白いようにアタックしてくる!プレデターもバスを追加し、彼の狩猟本能がついてしまった!?
午後からウドンツアーに行く予定だったのだが、これをキャンセルして釣りを続けたいとの申し出。僕の家ではプレデターワイフが帰りを待っているのに・・・
よーし分ったプレデター!そこまで言うなら狩って狩って狩りまくってもらおうじゃないか!(この後電話で謝ってる姿はちょっと笑えました(^^)

時間というプレッシャーも無くなりさらなる釣果アップを目指す。相変わらずバスの活性は結構高め!
そして、少し移動した場所の岬でドラマは待っていた。
プレデターのロッドが凄い勢いで絞り込まれている!けっこうデカそうだ、彼も相当焦ってる。
何度かの突っ込みの後、上がってきたのはゴンザレス!プレデターの記録更新となるメモリアルフィッシュでした。

で、最後は記念撮影。夢の5本持ち達成!プレデターも大満足の2日目となりました。さあ後1日だ!

正直、プレデターの記録更新が達成できてメッチャ嬉しかった、東京から離れた僕を訪ねてきてくれて(しかも今回で3回目)、こんなに満足の行く釣行を出来たことに。また、僕だけじゃなくその友達にまで、様々なサポートをしてくれた周りの友人たちに、この場を借りてお礼を言いたいです。

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.