Fishing Report 2004/04/20

Date 2004/04/20
Field 愛媛のダム
天候 晴れ
水温 18〜19℃
TITLE:目指せ3桁
いよいよ東京のプレデターの『第3回讃岐バスツアー』も大詰めを迎えた。
フィナーレは愛媛のダムで「下手すりゃ3桁釣れちゃうよ?」といった場所、ここを選んだ目的は、やはりプレデターは関東を住処としているため、爆釣の経験が少ないこと。さらにこのダムは60も確認されている為、大物の可能性もあることから、この場所をチョイスしてみた。
さて、どうなることやら

事前の情報で減水傾向とは知っていたものの、着いてみてビックリ。スロープがかなり遠い。しかもちょっと場所を外すとドロドロ。そんな中準備を済ませ、いざ出発!

まずは上流に向かってチェックしていく、おそらくライトリグを投げれば釣れるのは間違いないはずなので、最初は強気でウッドベイトを投げ倒してみる。
1投、2投、3投・・・「釣れん!」追いかけても来ないのは、この釣りではなかなか寂しい。しばらくして、前でスピナベを投げていたプレデターが1本目をキャッチ!場所は小さな流れ込み。
「あと99本ですね?」などと話しながら流して行く。

しばらくはスピナベ、クランク、トップで撃って行くが反応が悪い。だいぶ飽きてきたので、しかたなくライトリグに手を伸ばす、リグはカットテールのジグヘッド。一投目!難なく釣れた(^^;
「やっぱりココはこういう釣りか・・・」その後は爆釣!全体的にどこでも居るのだが、明らかに反応がイイ場所があることに気が付いた。さらにスポーン絡みのせいか、思っていたよりもサイズがイイ。と言っても一番大きいサイズで42〜3なんだけど・・・

そんなわけで後はもう釣りまくり!サイズは頭打ちだが、やはり釣れると楽しいもので、プレデターも狩りを楽しいでいるようだ。

最後はもう何匹釣ったか覚えてません(^^;
恐らく2人で50〜60匹は釣った思います。1人100匹には程遠いですが、それなりに楽しめました。

3日間の「讃岐バスツアー」、事故も無く終わり(ホントは最後にすんごいトラブルがあったんだけど、釣りとは関係ないので・・・)、釣果的にも満足の行く内容となりました。
忙しい中、遠くまで来ていただいてありがとうございます、プレデター!次回も頑張りましょう!

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.