Fishing Report 2004/04/25

Date 2004/04/25
Field 愛媛のダム
天候 晴れ
水温 16〜18℃
TITLE:デカバス注意報発令中!
先週末くらいから「愛媛のとあるダム」で50続出!60も出てる!!といった情報をある筋から入手していた。実際平日に浮かんだ友人の情報では「ブリブリのバスが続出!50x2キャッチ!!ウェイトは10kgオーバー!!!」 といった超バブリーな情報が寄せられていた。

「こりゃ確かめなきゃいかんでしょ?」といつものメンバーで出撃!今回は僕の車が機嫌を損ねてしまい、「行きたくな〜い」と駄々をこねるので、フージーのバックシートに乗せてもらう事になった。

いつもより早めに出発し、現地には5:00くらいに到着。開口一番「さ、寒すぎる・・・」最近暖かい日が続いていたので、トレーナー一枚でやってきた私は震えまくり(^^;
ナメちゃいけませんね山上湖!?。「日が出れば暖かくなるだろうと」と、気合で準備をして出撃!
まずはウッドベイト、スピナーベイト、クランクベイト等で岸沿いを撃って行く。

すると突然「ズビズビズビズビドキューン!」とフージーの携帯が響き渡った。(僕にはこう聞こえます)どうやら先行していたもう一艇が、早くもイイのをやったらしい。
サイズは50をチョット切るが、ゴン太のナイスサイズ!ルアーは自作ウッドベイトで、3投目にヒットしたとのこと。

これを聞いては、もう黙ってられません!まずはダムサイト方面に大移動、そこからはもうビックベイト祭り!前と後ろでボッチャン!バッチャン!投げまくり(^^
が、反応はイマイチ・・・。結構クリアーな湖の為、1匹も付いてこないのが明らかに分る(^^;
「つまらーん」と別のリグにも手を伸ばし始める。聞いていた情報では『数は出ないけど、釣れればデカい!』みたいな内容なので、仕方が無いのだが子バスも付いてこないんじゃ悲しすぎ・・・

しばらくしてライトリグに走った私に待望のバイト!しっかりフックアップさせるが、そんなに引かない。「チビだぁ〜」などと話していたが、ボート際まで寄せてビックリ!45はありそう(◎_◎;)
と思った瞬間、急激に潜り始める!「引くー」にわかに本気モードに突入。キャッチしたのは46cmのナイスプロポーションでした。

その後もウッドベイトを織り交ぜつつ、様々な作戦で攻めて行くが反応はイマイチ良くない。そんな中、事件発生!?
前でビッグベイトと投げていたフージーが岬+立ち木のポイントで、立ち木の際を引いていた、「ここで出なくてどこで出んの〜」と話したまさにその瞬間、ドパッ!! と水面が炸裂した。
これには僕もビックリ、さらに寄ってきた魚を見てビックリ(*ロ*;) 「デカッ!」と思わず口走ってました。へたすりゃ55超えてるかも!?といったゴンザレス!
「ネット!」と思った瞬間にバレました・・・。
見てる前でいとも簡単にポロってフック外れて・・・(TT TT
「あああああぁぁ!!」声にならない悲痛な叫び。この時点で説教部屋行きが決定!チ〜ンご愁傷様です・・・・

その後気を取り直して(僕だったら3日はうなされます(^^;)撃って行く、程なくしてフージーがテキサスでキャッチ。このあたりからかなり風が強くなってきた。
アタリも少ないのでワンドの中に移動、風裏の岩盤地帯を攻めて行く。

しばらくしてテキサスを投げていた僕のロッドに明確なバイト!アワセもしっかり決まって、上がってきたのはブリブリのブリ子ちゃん(*^^*

その後は風が強すぎてほとんど釣りにならず・・・お昼過ぎに終了となりました。
上がってきたもう一艇に話を聞くと、「サイズは小さいけど数は釣れる」とのこと、どうやら釣るエリア、リグで釣れる魚が違うようだ。まあ、ゴンザレスは上がらなかったものの、事件ありの楽しい釣行でした

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.