Fishing Report 2004/05/03

Date 2004/05/03
Field 近所の池
天候 晴れ時々雨
水温 20℃〜22℃
TITLE:仕事キッチリ
GW真っ只中の5/3、ミニトーナメントが行われるとのお誘いでいつもの池へ出発!
今日はパートナーとして「八栗さん」を後ろに乗せて参加することに。作戦としては「キーパーは僕が釣るんで、キッカーは頼みます!」というスーパー他力本願なプラン(^^
5:30頃にスタートし12:00までの闘いが始まった!

まずは時期的な事を考えて、岬を攻めて行く。クランクベイトでチェックすると3投目でキーパーをキャッチ! 「幸先イイー」などと話しながら目ぼしい所を撃って行く、がしばらくアタリの無い時間が続く。
こうなると焦って来るので、水通しの良い岩盤エリアに移り、ライトリグを投げる。すると程なくしてヒット!慎重!?にやり取りをするがボート縁で痛恨のばらし(TT TT
痛い視線が背中に突き刺さる!「ごめんー・・・」
その後、八栗さんが1本加え流れ込み方面へ流して行く。途中にあるレイダウンで、まだ居たの?って感じのプリバスをキャッチ(^^
そのまま流れ込みを撃つことに。ここで待望の4匹目をフックアップするも、またもやバラし・・・
そうなんです、私ネット持ってないんです(TT TT スイマセン八栗さん、次までに用意しときます。

その後、なかなかリミットが揃わないまま、今度はカバー撃ちをすることに。すかさずラバージグにチェンジした私が立て続けに2本ヒット!
これでなんとかリミット達成。あとは八栗さんにキッカーを獲ってもらうだけ(^^

八栗さんは今までラバージグを信用していなかったらしく、あまり使った事が無いとのこと。僕が立て続けに獲ったので、少々考えを改めた模様(^^
ジグのコツを2,3教えて撃っていると、すぐにキャッチ!これでハマッた

入れ替えを済ませ、更にジグを打ち続ける八栗さん。さらに1本入れ替えて、終了1時間前、ドラマは待っていた。
僕はもうキーパーも揃ってるので後ろでダレていると、八栗さんにヒット!ロッドがメチャクチャ絞り込まれている、上がってきたのは50cm/1800gのキッカーフィッシュ!

なんと終わってみれば見事作戦どおり!いやーイイ仕事しますね八栗さん!!結果は5200g/5本で見事2位でした。

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.