Fishing Report 2004/05/15

Date 2004/05/15
Field 近所の池
天候 晴れ
水温 20℃〜22℃
TITLE:第3戦プラ
5/23に控えたトーナメント第3戦のプラの為、いつもの池に出動。今日は「トップ道」をひた走る友人をバックシートの迎えての釣行となった。

まずは水通しを意識して岬がらみから始める。しかし反応がイマイチの為、ワンドのカバーへと移動。ラバージグを撃ち込んで行くが全く反応が無い・・・(TT TT

一緒に来ていたフージー艇に状況を聞くと、やはり釣れていない様子。「こりゃ厳しいのかな??」と、不安になるがポイントを変え、リグを変え撃って行く。たま〜に反応があるがショートバイトで全くノセる事ができず、 時間は10時を過ぎてしまった・・・
ここまで釣れないと、もうダレダレ状態。後ろのトップ道もひたすら撃っているが炸裂の気配が無い・・・
そんな中、やっとカバーの際で30cmくらいのバスがキャッチ出来た。リグはホグワームのテキサスリグ、フォーリングで食ってきた。「こういう釣り!?」と同じような場所を同じような釣りで攻めるが沈黙・・・

もうハッキリ言って「なんで釣れたか分りません!(^^;」(←半ギレ)

時間も無くなってしまい、とうとう1匹のみという来週に向けて不安を抱かずにはいられない状態のまま終了。

終了後、スロープで別の友人「2号兄弟」に話を聞く。
へっ!?」と言うくらい釣ってるとのこと、「釣る人は釣ってるんだなぁ・・・」と反省、精進が必要な事を改めて感じさせられた一日でした。

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.