Fishing Report 2004/05/22

Date 2004/05/22
Field 愛媛のダム

西讃野池
天候 晴れ
水温 18.5℃

22℃
TITLE:はしご
ターミネーター遠征2日目。この日は台風前まで「ランカーラッシュ」の噂が多く出ていた愛媛のダムに「フージー&Kペア」と行くことになった。

4月に訪れたときと比べだいぶ水も増えていてイイ感じ。スロープでボートの準備をしている最中から、バスがベイトをしきりに追い回している姿が目撃できた。否応なしに期待が高まる(^^

まずは昨日の教訓から、バックウォーターを目指してビックベイトで流していく。しかし期待とは裏腹に全くもってバイトがない・・・。見えバス、しかも結構なサイズはふらふらしているのだが、噂どおり全く相手にされてない(TT TT

しかし釣果は別として、このダムのシチュエーションはとても好きで、雨が降った為か、あちこちに大小様々な「」を見ることができた。「う〜ん。マイナスイオンたっぷり!」ということで、ターミネーターの記念撮影。パチリ!

しばらく撃っていくが諦め、ここで初めてエンジンに火を入れた。
目指すは最下流、ダムサイトに向かった。名付けて『上がダメなら下がある作戦』完璧である。(^^

ダムサイトに到着したものの、やはり少々濁りが入っている、あの手この手で攻めてみるがバスの反応はイマイチどころかイマサンくらい・・・

そんな辛い状況に追い討ちを掛けるように「小さな虫」が顔の周りをブンブン!ブンブン!これにはみんな(`Д´) ムキー!

なぜか知らないがこの虫、人の顔ばかり狙って飛んでくる。我慢してほっとくと、それこそ虫だらけに陥ってしまい、それこそ釣りどころではなくなってしまう(TT TT

こんなんで集中して釣りが出来る訳がない・・・

それでもなんとかライトリグを用いて数匹の小バスをキャッチ。
ここで、この湖に見切りをつけて「西讃の野池」に行くこととなった。

そうと決まれば撤収あるのみ!手早く片づけを済ませ、一路地元香川の野池に向かった。

道も込んでなく順調に香川の野池に到着。手早く準備を済ませいざ出船!

実はターミネーター「野池天国香川」は2回目だが、いわゆる「野池、溜め池」の類で釣りをするのは始めて。期待大なのである(^^

手本で「こうやってカバーに入れるんじゃ〜!!」と放り込んだラバジにいきなりヒット!さらに続けた2投目にもヒット!!(バレたけど・・・)「お、面白い!!(*^^*」
その後もカバーを重点的に攻め、飽きない程度にバスが釣れる。離れたところで釣っている「フージーペア」は小さいながらも爆釣しているようだ。

が、肝心の「ターミネーター」がイマイチ不調・・・
普段こういった釣りに慣れてないからなのか、今ひとつ調子に乗れないようだ。「今日が悪ければ明日はイイですよ!きっと・・・」などと全く根拠の無い言葉をかける(これが後に・・・)。

それでもなんとか数匹のバスをキャッチし、辺りも暗くなり始めたこともあり、夕方納竿となった。

帰る真際、池に向かってターミネーターが呟いた「I'll be back・・・

3日目(Tornament Report)へと続く・・・

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.