Fishing Report 2004/05/29

Date 2004/05/29
Field 近所の池
天候 晴れ
水温 23℃
TITLE:新たな発見
今回は久々の単独釣行。待ち合わせ時間などが無いので油断したのか、朝気づくと時計は6時を過ぎていた・・・
「ま、いっか」とゆっくりと準備を始め、コーヒーを飲んで優雅に出発。それでも7:30には湖に浮かんでいた(^^;(こんなの東京に居た頃じゃ考えられません(笑))

で、実釣開始!とはいっても既にイイ時間は終わってるはず、しかも今日は1人での釣行。というわけで以前から試してみたかったリグや釣り方、また新たなポイント探しをすることに決定。
まずは先週のトーナメントでターミネーターが爆発したルアーを試すことに。

実はこのルアー別段珍しいものではなく、普通に皆が使ってるものなのだが、カラーに特徴がある。一緒のルアーを使ってみたのだが、明らかに反応が違っていた。
「これは!?」と思い、早速買占めてみた(^^; 条件にもよると思うが、反応は悪くない。まあまあのサイズを数匹キャッチすることに成功。新たな引き出しが一つ増えた感じ。

ありがとうターミネーター!!

お次は2軍落ちしていたクランクを取り出して1軍ボックスに入れていたのだが、それを投げてみることに。昔、霞ヶ浦や北浦でかなりイイ思いをさせてもらった物だが、時代の流れとともに使われなくなってしまっていた。そんな中「皆が使わない今こそチャンスでは!?」 と考え引っ張り出してきたわけである。結果は上々!見事1軍復帰を果たしたのであった(^^

お次も新リグ。普通ならテキサスリグでは使わないようなワームを、敢えてテキサスで使ってみる。
この時期まず居るであろう水中のスタンプ目掛けてキャスト!慎重に引いてきて、引っかかったところでステイやシェイクを入れてみる、見事数投でバスをキャッチ!その後も同様の場所でキャッチすることに成功。着々と手駒を増やしていく(^^

時間も押し迫ってきて、最後は新たなポイントを探してみることに。
以前から目を付けていたエリアで魚深をかけて、おかしな反応があった場所にテキサスリグで探りを入れてみる。その甲斐あってか、何箇所かのスタンプ!?と何匹かのバスをキャッチすることに成功。

昼近くになってメチャクチャ暑くなってきたこともあり、終了となった。(厳しい季節になってきました・・・)
今回なぜこんなことをやったのかというと、ぶっちゃけ夏は苦手だからです・・・(^^;
どんどん苦手な時期になって行くので、少しでも引き出しを増やしておきたいと思いました。そんな意味では収穫のあった釣行となり、満足しています。

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.