Fishing Report 2004/06/12

Date 2004/06/12
Field 近所の池
天候 晴れ
水温 24.5℃
TITLE:バスクリン+濁り=釣れない!?
先週末は見事天気予報に騙され行けずじまい、という訳で約2週間ぶりにいつもの池へ。寝坊もしないで予定通り4:30には湖上の人になりました。

気になるのは前日までの台風による雨の影響、「まあ、何とかなるでしょう!」と、お気楽に考えていたのだが、明るくなってまずビックリしたのがアオコMAX!2週間前はすみっこにチョロっと有るか無いかだったのが、見事に湖一面を覆っている(^^:
毎年のことなのだが今年は少々早いような感じ。実は私、アオコにめっぽう弱い・・・ 昔、霞ヶ浦で釣りをしていたせいか、こいつが有る所は釣れる気がしないんです。

しかし、一面覆っちゃってるわけだし、「有る方が釣れる!!」と言い切る友人もいる(実際釣るんです・・・)ことから、なんとか苦手意識を克服しなければ・・・

というわけで、水通しのよさそうな場所からチェック、まずはバジェットで探ってみる。
一投目、いきなり釣れた(^^;(チビだけど・・・)、さらに数投後、またもや簡単にキャッチ。「なんだ釣れるじゃん!」と、お気楽モードに突入。これが間違いの始まりでした・・・

上流に向かってボートを進めて行くが、ココぞ!!というポイントに投げてもウンともスンとも反応が無い(TT TT
唯一、岬がらみでライトリグにまあまあサイズが掛かったが痛恨のバラし・・・

で、流れ込みまでやってきてビックリ!?
スーパードチャ濁りの水が物凄い勢いで入ってきてる( ̄ロ ̄lll)
やっと思い出しました「昨日まで雨だったんだ・・・」間抜けなことに、アオコにばかり気を取られて、すっかり忘れてました(^^;
「恐らくこのアオコの下は見事なカフェオレになってるはず、ということはまだ影響の少ないであろう下流だ!」と、自分の仮説を信じてボートは一路下流方面にGO!

まずはカバーにラバジを撃ち込んで行くことに、程なくしてまずまずのサイズをキャッチ。今まで釣れなかったのが嘘のように簡単に釣れました(^^
同じようなカバーで追加して、やっと気分がのってきた・・・が、午後から所用があり既に残り時間は1時間程度(TT TT スロープに帰りながら岸沿いを流して行き、2匹程追加して納竿としました。もっと早く気づいていれば・・・ まだまだ修行が必要です。

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.