Fishing Report 2004/07/09

Date 2004/07/09
Field 近所の池
天候 晴れ
水温 30.4℃
TITLE:平日サボリーズが行く!
所用で休みを取った金曜日、日曜日には試合が控え、土曜日の釣行は難しそうだ。だが今日の用事は午後から。そう、午前中はフリーなのである(^^
だったら行くしかないでしょう!と、フージーを誘っていつもの池へ出撃することになった。

4:30頃に現地に到着すると、平日にもかかわらず既に1台の車が停まっている。しかし、よく見るとどこかで見たことある車。同じ試合に出てる友達でした(^^;お互いの第一声「仕事は?」(爆)
かくして「青年H」も加わって、平日サボリーズが結成された。

準備を済ませ、エレキのスイッチをおもむろに踏み込む、「ウィイイイイン!」
「おお、早い!!(^^」そう、今回は新たな兵器、「モーターガイド82lbツアー」の実地テストも兼ねているのである。
さすが24V!過って横を向いているときに踏み込もうものなら、引っくり返るんではないか?と思うほどパワフル!!
ワープ並みの速さで第一ポイントに到着、バジェ夫でチェックを入れる。一投、二投、三投、釣れない・・・
「おかしい?」一応ワームを撃ってみるがバイトが無い。仕方なくポイントを変えていくものの、軽快なエレキとは裏腹にさっぱり釣れない(TT TT

しばらく釣れないまま途方にくれていると、不意に携帯が鳴った「着信:青年H」僕「もしもし〜、どんな感じですか??」、H「爆釣ですわ!今もイイのやったとこ」、僕「マジですか?今どこ??」。ということで近場だったので移動、写真を撮りに向かった。

するとそこにはデカバスを持ち、さらに陽気な青年Hの姿があった。
同じ釣り方で、同じようなサイズを立て続けにやっつけたらしい( ̄◇ ̄;)

釣れてない私は素直に釣り方を聞いて第一投、グリグリ〜ゴンッ!!
「ぬおっ!?(◎o◎;) 」いきなり釣れた。

続けて第二投。バシャバシャッ!
またもや釣れた・・・
強い!強すぎる!!が、普段なら「楽しい楽しい」で済むのだが、今日はプラ。そしてこれはHさんのパターンなのである。
私は自分のパターンを探すべく、違うポイントへ向かうことにした。(でも覚えとこー(^^)

向かったのは本流筋の流れがあるであろうカバー周り、ここにいるやつらをテキサスリグのワームで獲る作戦。

一投目、いきなり物凄いバイトが襲った!渾身のフッキング!物凄い勢いでロッドがひん曲がり、ドラグが滑っていく!「結構イイかも(^^」
ネットに収まったのは、51cm/2Kgのビックフィッシュだった。

これでなんとなくだがパターンが見えた。それを確認すべくキャストを続けると「正解!」とでも言うようにバスをキャッチすることに成功。

日曜日にむかってなんとなくだが手応えを感じることができ、時間もリミットに近づいてきたので終了。さて試合本番はどうなることやら(^^

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.