Fishing Report 2004/08/07

Date 2004/08/07
Field 近所の池
天候 晴れ
水温 29.0〜30.5℃
TITLE:第6戦直前プラ
台風の影響で延期になったトーナメント第6戦のプラの為、いつもの池へ出撃!
前回のプラまでは多少なりとも手応えを感じていたので、台風による濁りがどれくらい影響しているかを確認したかった。

8月になって若干遅くなった日の出に合わせて出船、まず驚いたのが、台風で流されてると思っていた「アオコ」がさらに勢いを増して、物凄いことになっていた(^^;「なぜ・・・!?」理由は分からないが、まずは定番の岬へと向かった。

この時期、朝の1〜2時間と、なんらかのスイッチが入らなければ、なかなかバスは口を使わない、岬でフィーディングしているバスのモーニングバイトを狙ったのだが、思いとは裏腹にバイトは皆無「厳しいなあ・・・」リグを変えつつ、2,3ポイントを変え、やっとカバーでこの日最初のバスをキャッチ。しかし手のひらサイズ(TT TT

その後も実績のあるポイントを回っていくが、どこも状況は厳しく、釣れてもチビバスといった状況。「これも台風の影響かな??」と考えつつ、ポイントごとに水を見るが、多少濁っているものの思ったよりはマシ、ただアオコがひどい、といった感じ。

気が付くと時計は7時を過ぎ、あまりの釣れなさに物凄い眠気が襲ってきた(>_<
朝早かったせいもあり、状況も変わらない気がしたので、ひとまず昼寝、いや朝寝?ってゆーか時間差2度寝!?をすることに(^^;
風も無いのでロープで固定せず、ワンドの入り口に漂いながらゴロリ。気分良くすぐに眠りに落ちてしまった。
途中2〜3艇程のボートがすぐ脇を通った気もしたが、大して気にならず爆睡!
気分良く起きたときには時計は9時を少し過ぎていた。「あ〜良く寝た♪」

気分一新、ワンドを出るとイイ具合に風が吹き始めていた。
そこで、風当たりと流れを考えてあるポイントへ直行!
ここで、最近マイブームの釣り方で、まあまあサイズを連続キャッチ(^^
明日の試合に向け、ヒットカラーを探してルアーチェンジを繰り返し、2〜3有望なカラーを発見した。

「そろそろ終了にしようかな?」と思いつつ投げていると、ルアーの着底と同時に明確なバイト!フルパワーフッキングで、魚が乗ったと同時に強烈なファイトが始まった!ロッドはバットからひん曲がり、浮かせたと思うとドラグを出しながらまた潜って行く「これバスかぁ!?」と半信半疑になりつつ、一度は木に巻かれたもののなんとか外し、やっと浮いてきた魚を見た瞬間「バスじゃん!」一気にネット投入でキャッチした魚は50cm/1950gのビッグワン!長さの割にウェイトのある、良く餌を食べたブリバスだった。

「これが明日釣れればなあ・・・」と思いつつ、収穫のあったプラとなった。
気になるのは朝一の状況、あまりにも釣れなさ過ぎ(TT TT
ただ、濁りの影響であれば今日より明日の方が良くなる筈なので、その点に期待して終了となった。

さて、本番はどうなることやら(^^;

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.