Fishing Report 2004/09/03

Date 2004/09/03
Field 近所の池
天候 晴れ
水温 26.5
TITLE:撃沈!平日サボリーズ
木曜日、明日の休みを得る為に必至に残業する男が居た・・・そう、その名は「平日サボリーズ」
明けて金曜日、香川県では記録的な水害を引き起こした台風16号が過ぎ、来る日曜日のトーナメント第7戦のプラの為、いつもの池に集まってくる野郎ども。
もはや恒例と化した前々日のプラクティス。今日も得るものが有るのだろうか?何はともあれ6:00頃、実釣開始となった。

湖に浮かび水を見る、やはり濁りは残っている。これが日曜日までに幾分回復してくれと良いのだが・・・

まずは岬絡みを撃ってみる。ルアーローテを繰り返し、やっとキャッチしたのは30前半のキーパーサイズ。かなり深いところで食って来た。
同じような水深をしつこく狙うものの、これ以上は望めず移動となった。

しかし、以降のポイントでことごとくスカを食らう。エリア的には間違っていない(と思う・・・(^^;)ので、釣り方か食い気が無いかのどちらかだろうと思うのだが、あまりにも釣れない為、だんだん疑心暗気になってきた。

ちょっと気分を変えて、普段やらない湖のど真ん中、魚探を見ながらポイントを探し、試しに撃ってみた。数投後、微妙なバイトをフックアップして、浮かんできたのは見事なキロフィッシュ
「これだー!」と同じエリア、ポイントでしばらく撃つもバイト無し(TT TT
単なる交通事故だったことが判明・・・

ここから先はまさに忍耐の釣りでした。 自分の思いつく限りのポイント、リグを撃っても撃っても反応皆無!
自分だけが釣れてないと悔しいので(*^^;フージー青年HにTEL。状況はそんなに変わらずらしい、ちょっとだけホッ(^^;

で、「もうやーめたッ」とスロープへの道すがら、何気なく撃ったカバーでそこそこサイズをキャッチし終了となった。

終わってみれば今年ワースト3に入るくらい厳しい内容、掴んだものといえば「夏」は終わった(と思う(^^;)と言うこと。
日曜日に向け果てしなく憂鬱になりながら帰路に着いたのであった、「ああ、イカ番長AGさんが笑ってる・・・」(現在イカ番長は2位、AGさんは3位です(^^;)

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.