Fishing Report 2004/09/12

Date 2004/09/12
Field 近所の池
天候 晴れ
水温 26.5
TITLE:スイッチはいづこ・・・
週末に東京からゲストを迎える為、偵察がてらいつもの池へ出撃!
AG兄弟ペアとともに6:00頃出船となった。まずは先週AG兄弟が「6kg」を叩き出したポイントへ向かいがてら、途中気になるポイントを撃ちつつ向かうことにした。

まずは岬がらみのディープエリアで第一投、クランクやスピナベなどを織り交ぜつつ探っていく。
程なくして、テキサスリグに本日初ヒット!が惜しくもバラシ。「朝一これやっちゃうと、なんとなくノれないんだよな・・・」と思いつつ、次のポイントへ。

しかしさすが日曜日、結構な数の船が出ており、思った場所になかなか入れない。仕方なく本命のポイントまで一気に進むこととした。

しかし、期待に胸膨らませて本命ポイントに近づく私を「先行オカッパリ者」が奈落の底に突き落としてしまうのに、そう時間はかからなかった(TεT;)
誰かさんのように凄む!?訳にもいかないので、仕方なくそばのポイントで撃つことに・・・
しばらくして別のボートが、入りたかったポイントへ近づいていった。
内心「オカッパの人居るのに」と思っていたら、示し合せたように居なくなる先行者!心の中でツッコミました「なんじゃそりゃ!!」(`Д´)

愚痴っても仕方ないのでそのまま打ち続け、アベレージサイズをキャッチ(^^その後、しばらく粘り1本追加して移動、ワンドの奥へとボートを進めた。

自分にとって一番やりたかったスポットに入れなかった為、ちょっとショック(TT TT
癒してくれるのはバスだけだ!と、ひたすらキャストを続ける。
とあるディープのハードボトムでテキサスリグに明確なバイト!思いっきりフッキングしてキロアップをキャッチ、ちょっと癒されました(´ー`

しばらくウロウロしていると遠めにAG兄弟ペアを発見。情報収集の為ボートを近づける、
AG 「どのくらい釣れたー??」
「だいたい8Kgくらいですねー」←大嘘
AG 「うちらも7kgくらい釣ってるよ」←さらに大嘘
「マジでッ!?」←ひっかかるバカ
・・・・どうやら状況はそれほど変わらないらしい(^^;

次に向かったのは以前鯛のよなバスを釣ったポイント。「あわよくばもう一度!」と、それ以来何度と無く撃ってみるのだが、結果は出ていない・・・「たまたまだったのかな??」と半分諦めムードで撃つ、するとバイトが!渾身のフッキングでドキドキしながらカバーから引きずり出すが、デブバスではありませんでした・・・
「でもキロアップゥ!!」ということで記念撮影、最近ネタが無いので(^^;
その後、今後の試合の事を考えて新たなポイント探しをすることに。
地道な作業の途中で800g程の魚を4本追加、内3本は全く同じスポットで獲ったもの、「ちょっとイイとこはっけ〜ん!」て感じ(^^

ポイント探しも飽きたので帰りながら要所要所を撃って行くと、同じ試合に出てるメンバーを発見!話を聞くと、朝一入りたかったアノ場所で50オーバー/2Kgアップ!を含めボコ釣れしたらしい・・・やられた(×_×;)

しかし、AG兄弟の話を聞いたところ、「その前に入ったが釣れなかった」との事。釣り方が違うのか、もしくは何かしらスイッチが入らなければ釣れないのかも知れない。どっかに「スイッチ」売ってないかなぁ・・・

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.