Tornament Report 2004/11/07

Date 2004/11/07
Field 近所の池
天候 晴れ
水温 16.5℃
結果:8位
前回涙のノーフィッシュのショックから立ち直れない状態(ジギングもNFだったし・・・)のまま、迎えてしまった最終戦。果たしてメコン川は復活しているのか?

現場について水の状態を確かめる・・・。チョットは良くなったものの、2週間でそれほど快復する筈も無く、しいて言えば「ナイル川」くらい??(どっちも見たこと無いけど(^^;)
しかし事前情報によると、まあまあ釣れてるらいので、今年は味わえなかった秋の爆釣を夢見て、13チームによる正午までの戦いが始まった。

まずは前回の試合で唯一と言っていいほど魚が居たポイントに向かう。
一番乗りで到着後、テキサスリグで撃って行くと、続々と他のメンバーが集まってきた。

「考えることは一緒だなぁ」(^^;
しかし一番乗りの恩恵には預かれず、一向にバイトは無い・・・
そんな中、イカ番長チームが早々とキャッチしてるのを目撃、さらに後からやってきたHさんチームもイイ魚をキャッチ!
「や、ヤバい・・・」ちょっとショックを受けながらも丹念に撃って行くと、やっと初バイト!!
慎重にネットに収めて測ると、1400gのナイスフィッシュ(^^

これでかなり落ち着くことができ、魚の状態もなんとなく読めた気がしたのだが、ホントに気がしただけだった・・・(爆)

その後同じような釣り方でバイトを得るものの、バラしてしまい大ショック・・・
気分を変えて移動することに、一路最上流を目指してエレキを踏み込んだ。

到着早々デビルチームがキャッチしているところに遭遇、状況を聞くとそれほど良いわけではないようだ。
「厳しいなぁ・・・」とボヤきつつ、クランクで岸沿いを撃って行くと、スッ と吸い込むようなバイト!
結構いいサイズで、見るとリアフック一本の危ない関係「バレるなよぉ」と慎重にやり取りし、ネットに収めようと上を向かせた瞬間、離婚の悲劇。゜(゚´Д`゚)゜。

2連続バラしで精神崩壊から立ち直れず、その後は全くバイトが無い状態に陥ってしまった。

時間一杯までネバったものの、起死回生の一発は訪れず、2戦連続消化不良のまま終了。
この時期ダメダメっす(TT TT

気になる年間順位は3位で終了、面白かったのはトップのAGチームイカ番町チームがポイントで並んでしまい、急遽12月の限定戦で勝敗を決する事となってしまった。
2チームによる壮絶なタイマン勝負!
パンチとパンチの応酬!!
果たして勝つのはどちらか!?

人ごとなので結構楽しみです(^^;

私は私で12月も頑張るぞ!!

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.