Fishing Report 2004/11/23

Date 2004/11/23
Field 近所の池
天候 晴れ
水温 15.0℃
TITLE:限定戦プラ その3
今日もめげずにいつもの池へ出発。
なんとかこの時期の苦手意識を払拭しなければ(^^;

寒いし明るくなるのも遅いしで7時に現地到着、すでに10艇程先行者が居る模様。
皆さん朝早いのねぇ(^^

手早く準備を済ませ、7:20に実釣開始となった。
まずは先日仕入れたスピナベで岸沿いを流して行く。水質は土曜日よりも若干減り気味、濁りは徐々にではあるが、取れてきているようだ。

程なくして1本目をキャッチ。スピナベを襲った元気の良いレギュラーサイズでした。
「むむっ!なんか苦労しないで釣れちゃったぞ!?」と気を良くして、お気に入りのポイントに差し掛かり、ここでテキサスのワームにチェンジ。
丹念に探っていると小さ〜いバイト・・・十分に送り込んでからフッキング!乗ったものの、痛恨のバラシ(;つД`)
さらにその後2連続バラシと、イヤ〜な雰囲気
土曜日もそうだったが、非常に食いが浅く、食ってもスグに離してしまうようだ
気分を変えて移動、上流へと向かった。

向かう途中すれ違う人たちに状況を聞くと、皆決まって「厳しい」「釣れない」と言う事だった。
まあ、それでも一応と、撃ってみることにしたが・・・ホントに釣れない(^^;
しかし、とあるカバーでモゾモゾしたバイト感じ、フッキング!
掛けた瞬間「お、重い!デカいぜぇ!!」と、喜んだのもつかの間、グネグネローリングアクションが始まり、上がって来たのは60cmくらいのナマジーでした(TT TT
その後、2バイト1フィッシュ(でも豆サイズ)で移動、「こうなったら岸沿いカバー撃ちだ!」と、ラバジを結んだ。

しばらく流して、とあるカバーに放り込んだジグに強烈なバイト!

すかさずフルパワーフッキングと同時に、カバーから引き離す、見えたのは結構良いサイズ!久々のナイスサイズなので慎重にネットイン。

1800g/50cmのグッドコンデション!
いや〜、このサイズホント久々(*^^
気を良くして同じようなシチュエーションを撃っていくが、バイトは得られない。
タイムリミットの13:00が迫ってきた為、岸沿いを撃ちながらスロープ方面に移動することにした。

そして岸沿いを撃っていたテキサスリグにバイト!今度のフッキングはキレイに決まって、1400gフィッシュをキャッチ!

コイツは餌を食いまくったデブバス、ナイスプロポーションでした。
こういう体型のバス釣ると、なんか嬉しいね(*^^

その後同じエリアで1本追加して終了となった。

全部でピッタリ5匹。
やっぱ数が釣れないなぁ・・・

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.