Tornament Report 2004/12/05

Date 2004/12/05
Field 近所の池
天候 曇り/雨
水温 13.4℃
結果:10位
今年最後の試合となる限定戦。
当初の目標である「出場権」を勝ち得たからには、狙うは上位『賞金圏内』である。

出来るだけプラに入り、おぼろげながら状況は見えていたのだが、あろうことか前日から香川県は大雨に見舞われていた。

そして当日、湖はメコン川と化し、プラの感触など濁流とともに流れ去ってしまった(TT TT

「しゃーない、条件は皆一緒」と37チームによる限定戦の火蓋が切って落とされた。

まずは水位が上昇したので「シャローカバー」を狙ってみるものの、やはり濁りがきつく沈黙。
ならば、と深い場所のストラクチャーをテキサスで狙ってみる。
しばらくしてペアの八栗さんがヒット!!するも痛恨のバラし・・・

「魚は居る!」ということで、しばらく粘るが反応はそれきりでした(TT TT

『相当厳しい』と読み、あるポイントで回遊待ちを試みる。
テキサス、キャロ、クランクとローテーションして粘るが、ここでも八栗さんに一回アタリがあっただけとなってしまった。

仕方なく一気に下流に下ることに・・・すると、明らかに上流より濁りが薄い事に気がついた。
「粘るなら下流だ!」と言う訳で、ポイントを転々としながら撃って行くと、ある水深の在るストラクチャーで、私にも本日初バイト!が・・・スッポ抜け つД`)・゚・。・゚

しかし落ち込んでも仕方が無いので、別の場所に移動、だいぶ時間も押してきた。

ここで八栗さんのラバジが火を噴いた!貴重な貴重な600gフィッシュ!
今日の様子なら、もう一本キロが獲れれば上位狙えるのでは!?と言う訳で俄然やる気が!!

しつこくしつこく狙っていくが反応は無く、しかも上流からドチャ濁りエリアが徐々に広がってきていた。
とうとう釣っていたエリアもメコン川となってしまい、そして無念のタイムアップ。

結果1フィッシュ/10位という成績でした。「く、悔しー」

終了後恒例の「ジャンケン大会」。
バーサス8050のラスト2名まで残ったものの、タイマン勝負であえなく撃沈・・・

なんとも消化不良で2004年度が終了。

メンバーの皆さん今年一年お疲れ様でした、来年もまた楽しくやりましょう!

そして今年一年ペアを組んだ八栗さん、お疲れ様でした。
来年は更に目標を高く持って、打倒ショック!?で頑張りましょう!!

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.