Fishing Report 2005/07/16

TITLE:ショック降臨!そしてライブウェルへ・・・
Date 2005/07/16 Field 近所の池
天候 晴れ 水温 29.5〜30.5℃

かねてから「一度同船しよう」と話していた野人ショックさんといつもの池へ出撃! 今回の目的は夏パターンの確認とライブラルの昇華だが、梅雨の最後に降った大雨で、未だ濁りの取れない状態、果たしてライブウェルへ辿り着く事はできるのか!?

5:00くらいにスタート!
まずはショックさんが主を仕留めたワンドからチェックする。
が、思ったところではバイトが得られない・・・やはり濁りの影響がまだ残っているのか、ワンド奥のカバーに落とし込んだテキサスで連続キャッチ!でも1匹は超チビ・・・ん〜厳しい。一回りして移動

その後もカバーを狙うとポツポツとキャッチするものの、良くて700g程の魚で、キロフィッシュが得られない・・・
基本的にカバーマンじゃないのでアプローチが弱い、今後の課題だなぁ(^^;
たまに「こりゃイイかも!?」と思うのが来るがスッポ抜け・・・
数はそこそこ釣ったが、どこか不完全燃焼でジリジリと太陽の照りつける釣れない時間帯に突入してしまった。

ここまでショックさんはノーフィッシュ、やはり主の祟りは強烈だ・・・

で、天使の泉に到着。
先週までチョロッとも流れが無かったのだが今日は違う!大量とは行かないまでも、流れができている!!しかも人居ない!?

「いっただきぃ〜!!」と奇声を上げながら入ったものの、アタリすら無し・・・やはりこの場所はAG兄弟の物なのか!?ショックを隠しきれずさらに上流へと向かった。ドナドナド〜ナ

上流へ到着するも、すでにサンサンと太陽は照りつけ、帽子を忘れてしまった私は半ばヤル気無し・・・久々のバイトもモノにできずダレていたのだが、ショックさんは違う!
さすがは野人と言うべきか、ここから怒涛の追い上げを見せ始めた!
必殺ヤンキーワームを駆使し1500gフィッシュを含む3発をこのタフなコンディションから抜き上げた!
これにはちょっとビックリ!?まだまだ私は黒さが足りないようだ(^^;

これにより早い時間に釣ったバスと合わせて5本で5Kg程の釣果を達成!2Kgを超えることが無いと囁かれていたライブラルもやっとライブウェルに昇華することができた!


かに見えたのだが・・・・


テッちゃん「本番で釣らなイカンがな!」
の一言であえなく撃沈、ライブウェルへの道は長く険しいのであった・・・

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.