Fishing Report 2009/07/15

TITLE:仕返し
Date 2009/07/15 Field 近所の池
天候 晴れ 水温 30℃

AGさんのお誘いで、急遽余っていた代休を取って「いつもの池」へ出撃♪

夕刻から用事があったので、休む時間も考え昼過ぎ上がりの予定で、4:30スタート

この時期は8時〜9時ぐらいまでに、ある程度結果を出しておかなければいけない
風などが吹かない限り、それも結構な勢いで吹かない限り、日が昇ってからは相当キツいので、要所要所をテンポ良く撃って行くことが肝心デス♪

最初に反応が出たのは、やはり夏っぽい水通しの良いスポット

最近ハマってるテキサスで、気持ちイイバイトをフルフッキング!
ノった瞬間が超キモチいい〜 (;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
上がってきたのは、ベイトをたらふく食べたナイスコンディションの1600g♪

た、た、タマらん〜(;`∀´)

ここではAGさんもナイスサイズをキャッチ
やはり、思惑通りの場所に陣取ってるっぽい、、、気がする

次に向かったのも、似たようなシチュエーション
ここでAGさんが連発!どうやら新しい技が炸裂した模様( ´・∀・`)へー

ここまでで数本ずつキャッチすることに成功
だいぶ日も高くなってきたので、ここからはシェードがキーになりそう

AGさんオススメのエリアを流していく
すると突然、チャラおテキサスに強烈なバイト!
コイツも嬉しい1500gフィッシュ〜(〃▽〃)キャー♪
やっぱチャラお効くなぁ〜♪

AGさんは半信半疑デスが・・・ Σ(゚Д゚;≡;゚д℃(゚д゚)エ?キタノ?

しばらく釣れない時間を過ごしつつ、やって来たのは「流れ+カバー」のポイント これでシェードがあれば最高なんだけどねぇ
しかしそこはチャラお♪一投目からグイングイン引っ張るバイト!
でもなぜかフックアップせず・・・デカそうだったなぁ(;つД`)

ここではこれ以上のバイトは得られず移動

途中ポツポツとキャッチして、入ったのはスーパーカバーエリア♪
水中に沈むカバーをイメージしながら、丁寧に撃って行く
水が動く一級のカバーに打ち込んだザリを襲ったのは、ボッテり太った1500g♪(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡 ツレタ

き、き、きもちイ〜!!(;`∀´)

久々にカバーでイイの釣ったヨ( ̄▽ ̄;
やっぱこの釣りは最高に面白い♪♪

ここでAGさんがポツリ「なんで俺は釣れんのや・・・」(−_−;

そう、ここまで名人はかろうじてキロを釣るものの、サイズ・数ともバックシートの私にやられっぱなし

やっと、、、

そう、、やっときた!

4月の復讐のときが!!!
キタ━━━━ヽ(・ё・ )ノ━━━━!!!!


屈辱の3連敗の恨みを晴らすのは今日でしょう♪( ̄▽ ̄;

要所要所で順調にキャッチを重ね、そろそろ終了間近
ここでなんとも凄い風が吹き始める
ある程度の強い風はウェ〜ルカム♪だけど、ちょっと強すぎ・・・
白波が立ち始め、ジョンではバウが波を叩き凄い水しぶきΣ(゚Д゚;エーッ!

なんとか入ったポイント
時間や風の具合を見ても、ここがラストっぽい
しかし、バスにとっては、この風は絶対プラスになってるハズ!

と、放り込んだジグに食いついたのは、AGさんの意識を刈り取る1600gフィッシュ♪

最後の最後にガゼルパンチを決めて、この日は終了
余裕の7キロオーバー/5本と、久々に「見えたわ!」な一日でした。

たまにはこんな日があってもイイでしょ〜( ̄▽ ̄;

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.