Tacle impression

NAME:TEMUJIN CROSSFIRE Stallion 種類:ロッド
ホームフィールド「近所の池」ではテキサスリグの頻度が非常に高いため、テキサスロッドが2本欲しいと常々思ってました。
持った感じは確かに先重りします。わざとこういったセッティングらしいですね
キャスト精度、操作性、感度は申し分なく、言われてみれば、まあ、フッキングがしっかり決まるかな??といった印象です。
これを書いてる時点で数本のバスをキャッチしましたが、すべて上顎にガッツリ掛かってました。
もっともっと使い込んでいって右腕にしたいと思ってます。

NAME:TEMUJIN CROSSFIRE Steed 種類:ロッド
キャストし易い!
カタログなんかで言われているとおり、キャスト精度の高さは特筆物です。
非常に軽く、サイドキャストやサークルキャストで狙ったところにバシバシ決まるのは気持ちイイですねー

主にライトクランクなどの軽いハードルアーに使ってますが、軽めのテキサスなんかにも使えそう。

NAME:TEMUJIN Amazon Flip “BARISTA” 種類:ロッド
春にどうしてもビッグベイトで攻めたい湖があり購入
曲がるロングロッドの異名どおり、記載パワー「XXX」の割には結構すんなり曲がっていく感じ。

ビッグベイト全般からヘビースピナベのスローローリング、最近お気に入りの8inデスアダーのノーシンカー、ヘビーカバーへのフリップなんかに使ってます。

初めてスパイラルガイドってもんを使ってみましたが、ベイトで下にガイドが付いてるのは慣れないうちは気持ち悪いです(^^;

NAME:YABAI BRAND フナベイト(アユ) 種類:ウッドベイト
とうとう手に入れたさ
念願のフナベイトさ
タイガーの抽選で当たったさ
動きはまだわからないさ

てことで春に試したいリザーバーがあるんで、それまでデビューはお預けです(^^

NAME:Daiwa LUVIAS(ルビアス)2506 種類:スピニングリール
てことで下のロッドに合わせる為に購入。
欲を言えばエアリティが欲しかったんだけど、さすがにアノ額は出せません(TT TT
なのでコストパフォーマンスの高いルビアスにしました。
これでも結構軽いし、ドラグもスムーズで十分満足しています。あとはオプションで出てる「マシンカットハンドル」と「エギングウッドノブ」が欲しいかな、といったところです。

NAME:Daiwa ソルティスト ST-EG832M 種類:ロッド(エギング)
最近ハマったのが海のルアーフィッシング。
中でもエギングはメッチャ面白いし、食べてもムッチャ美味しいし、で一番ハマってます。
で、専用ロッドが欲しくなって購入。
最近のマイブームが『軽さ』なので、インターラインではなくてアウトガイドのこのタイプにしました。やっぱ専用ロッドは釣りやすい(^^心配された糸絡みも「LC&LDBガイド」(ガイドが斜めに付いてます)のおかげで殆んど無し!おろしたその日に自己最高記録のアオリをキャッチしたこともあり、縁起のイイロッドになりました。

NAME:Daiwa T.D.Z 103ML TYPE-R+ 種類:ベイトリール
ってことで購入、こんどはMLにしてみました。
感想は「軽い!握りやすい!」に尽きます、ずーとアンタレスやカルカッタ使ってきた身には病みつきになります(^^
よく言われる飛距離ですが、基本的にボートがメインなのでそんなに気になりません。
それよりも軽さ優先!って感じです。
ただ、巻き心地はシマノの勝ちかも・・・まあ自分の好みですけどね。
しかし、ほんとこの赤いワンポイントがカッコいい(*^^

NAME:Daiwa T.D.Z 103HL TYPE-R+ 種類:ベイトリール
ここ十数年来、リールは一貫してシマノ派で通してきたのだが、ふと軽いリール使ってみたい症候群に襲われた。シマノMg系も候補に挙がったのだが、周りでTYPE-R使いが多く、赤いワンポイントが妙にカッコ良く見えてしまった(^^
MLと迷ったのだが、テキサスロッドに使っているリールが昔の赤メタで、そろそろ引退させてやりたかったため、付けるロッドの用途に合わせてHLとした。
以前は横に付くクラッチの意味がわからず好きになれなかったのだが、使ってみてやっと分かりました(遅いって・・・(^^;)
ワームを操作する際のパーミングでキャストも行える、こんなにも便利なものか!と、目からウロコでした(だから遅いっての・・・)
MLよりは若干重いものの、その軽さは今までとは比べ物にならず、大変気に入ってしまいました。できたらもう一台って感じです(^^

NAME:MotorGuide TR82V 種類:エレキ
それまで使っていた54lbと載せ替えで購入。香川に来たばかりの頃はなんとも思わなかったのだが、やはりコチラではエンジン禁止の為、ビックエレキが欲しくなってしまう。かみさんに頼み込んでローンを組んでもらった(^^;
今までとは比べ物にならないそのスピードは、ヒイコラ言いながらバッテリーを2個運ぶのも報われるスピードです。
機能的にはツアーエデションならではの操作性でストレス無く釣りを楽しめます。しかし慣れないうちはそのパワーが命取り!不意にヘッドが横を向いているときに大パワーで踏もうものなら、バランス崩して落水必死(^^; それだけは避けなければ・・・

NAME:TEMUJIN Guning shaft DENGEKI 種類:ロッド
カバーへのラバージグ、テキサスリグと大き目のルアーの為に購入したロッド。
グリップエンドに取り外し可能なバランサーが付いている、カタログによると、ピッチングなどには装着し、キャスティング時には外すと良い。とのこと、早速ピッチングで試してみたが、なるほどすこぶる調子が良い。
もともと軽いロッドなのだが、下から上へ振る動作では軽〜くティップが上がって行き、竿先の重さを感じさせない。また、瞬間的なフッキングの際、前記の理由からスムーズに竿を振り上げられる。まさに電撃アワセ!
感度もメチャメチャよく、かなり気に入ってしまいました。しばらくは手放せません。

NAME:TEMUJIN COBRA 種類:ロッド
今更ですがテムジン/コブラを使ってみました。
スーパーバーサータイルの触れ込みで人気を集めるロッドですが、確かにオカッパリ時などに重宝してます。 ビッグベイトはさすがに投げれませんが、応用範囲が広く巻物からテキサスまで1本あるとなにかと便利かな?といった印象を持ちました。
ボートでの使用の際はライトテキサスなどで使用しています。軽さ、感度は言うに及ばず、驚くべきはそのキャストアキュラシーの高さ、これにはホントビックリしました。今までのロッドに比べて段違いに投げやすい!お気に入りの1本です。

TOP | Profile | Fishing Report | Tornament Report | Tacle Impression | blog | BBS | Link
Copyright © 2004 Daisuke Kobayashi. All Rights Reserved.